fc2ブログ

自然大好き・あるがままに

バードウオッチング・渓流釣り・トレッキングなど、 自然をいっぱい楽しんでいます。

やっと ヒクイナ

 [ 12月09日 15:36 ] カテゴリ:野鳥の撮影 | CM(0)
2022.12.9(金)
今朝も冷え込み霜で真っ白になっていたが、陽が当たるとすぐに溶けた。今日もちょっと暖かいのだ!
田んぼの水路を歩くと「コガモ」と「カルガモ」が盛んに餌捕りをしていたが、小鳥の動きは少ない。
そんな時電線に止まっていた沢山の「ドバト」が突然飛び出した。やはり「ハヤブサ」が飛んだのだ!
気付くのが遅く撮ることは出来なかった。
再び水路を覗いていると「ヒクイナ」が見つかった。しばらくして全身が撮れるところまで出てくれた。
前から何回も姿は見ていたが、被り被りで撮れていなかったが、 今日やっと被りなしで撮れた!
 「ヒクイナ」が藪に潜りこんだところから、今度は「クイナ」がゆっくり現れた
   その後他の水路を見たが何も撮れず、今日はこれで帰って来た。

ヒクイナ
手前側の藪で、近かった。
hikuina52_20221209152548fe1.jpg

hikuina53_20221209152548d32.jpg

hikuina51_20221209152545100.jpg

hikuina54_202212091525507fe.jpg

hikuina55_20221209152553eef.jpg
かった。

クイナ
kuina74.jpg

kuina72.jpg

kuina73.jpg

ツグミ
tugumi41.jpg

tugumi40.jpg

スポンサーサイト



恒例 遠くの田んぼへ

 [ 12月08日 18:28 ] カテゴリ:野鳥の撮影 | CM(0)
2022.12.08(木)
今日は夜明けから晴れて風もなく暖かくなりそうなので、
毎年12月恒例の「遠くの田んぼ」での「ハイイロチュウヒ」「コチョウゲンボウ」撮りに行ってきた。
 まずは田んぼ全体が見渡らせる定位置に陣取り「ハイイロチュウヒ」の出現を今か今かと待ち続ける。
しばらくして遥か遠くの方で「ハイイロチュウヒ」が飛んだが、余りにも遠く撮れない。
次にも飛んだがさらに遠かった。 
それではと「コチョウゲンボウ」探しに切り替え、田んぼを廻っていると電柱に「ハヤブサ」がいた。
さらに探し廻ると、今度は「コチョウゲンボウ」のメスがいつも良く止まる木にいた。
オスを探しにさらに回ると、田んぼに降りた「コチョウゲンボウ」を見つけたがまたもやメスだった。
結局今回はオスは見つけられなかった。 再び「ハイイロチュウヒ」撮りに定位置に戻る。
すると今度はちょっと近くを「ハイイイロチュウヒ」が飛んだ。 さらにしばらく待つと、先程より近くを
飛んだ。これで充分満足して帰路についた。

ということで今日は「ハイイロチュウヒ」で「コチョウゲンボウ」と「ハヤブサ」は後日とします。

ハイイロチュウヒ 
haiirotyuuhi104.jpg

haiirotyuuhi103.jpg

haiirotyuuhi106.jpg

haiirotyuuhi113.jpg

haiirotyuuhi114.jpg

haiirotyuuhi115.jpg

haiirotyuuhi116.jpg

haiirotyuuhi117.jpg

haiirotyuuhi118.jpg

haiirotyuuhi119.jpg

haiirotyuuhi120.jpg



葦原と森で

 [ 12月07日 17:53 ] カテゴリ:野鳥の撮影 | CM(0)
2022.12.7(水)
昨日は小雨が降り寒かったが、一転今日は夜明けから晴れて暖かくなった。
いつもの森の芝生は「霜」で真っ白になり、その霜も溶け始め白い靄となって広がっていた。
それでも「いつもの葦原」に着く頃には白い霞もとれ見通しも良くなった。
葦原の藪で動いている鳥がいて、どうせ「アオジ」かと思ったら「アリスイ」だった。がすぐ潜った。
その「アリスイ」を探していると、藪から顔を出したのは「ベニマシコ」のメスでオスはいなかった。
いずれも中途半端で苦戦したが、今日は久しぶりに「オオジュリン」が良く飛び回ってくれた。
その後の「いつもの森」では「アオゲラ」が目の前に現れ、しばらく「アオゲラ」を楽しむ事が出来た。

オオジュリン
羽繕いしていた。
oojyurin158.jpg

oojyurin157.jpg

oojyurin156.jpg

アリスイ
ここのところアリスイは良く撮れていない。
arisui630.jpg

ベニマシコ
赤いオスとちょっとだけ赤いオスがいるはずなのに!
benimasiko310-2.jpg

カシラダカ
まだまだ少ない。
kasiradaka37_20221207174231fc9.jpg

アオゲラ
aogera38.jpg

aogera42.jpg

aogera40.jpg

aogera41.jpg

救いのリュウキュウサンショウクイ

 [ 12月05日 15:46 ] カテゴリ:野鳥の撮影 | CM(0)
2022.12.5(月)
今朝は暗い曇り空でいつまでも明るくならない。迷ったがいつもより時間を遅らせ、森に向かった。
「いつもの森」に着いても薄暗いなか、廻り始めたが、やはり森はひっそりとしている。
そんな中「リュウキュウサンショウクイ」の群れが飛び回り、時折低い所にも降りた。
「ツグミ」「シメ」等が群れでいたが、高い木の上の方で、暗い空抜けでどうしようもない。
 結局 今日はいつもの「リュウキュウサンショウクイ」に救われたことになった。

リュウキュウサンショウクイ
いつもの「リュウキュウ」だけかと嘆くが、でもちょっと贅沢なのかも!
ryukyusansyoukui104.jpg

ryukyusansyoukui105.jpg
実を咥えた
ryukyusansyoukui106.jpg
トンボを捕え飲み込みに悪戦苦闘
ryukyusansyoukui107.jpg

ryukyusansyoukui108.jpg

ryukyusansyoukui109.jpg

ryukyusansyoukui110.jpg

いろいろ

 [ 12月02日 17:18 ] カテゴリ:野鳥の撮影 | CM(0)
2022.12.2(金)
12月に入り急に寒くなった。先月の末日が特に暖かったので、ひときわ寒さが感じられる。
今朝も冷え込んだがちょっと青空が見えたので、まずは「いつもの葦原」に行ってみた。
葦原には「陽」が差し込んできたので、小鳥たちの活発な動きを期待したが、動きが少ない。
かろうじて「ベニマシコ」を一瞬だけ撮れ、帰ろうとした時、目の前の葦原から「ハイタカ」が
飛び出し、又ちょっと先の葦の中に潜り込んだ。待ったが飛び上がらないので諦めた。
 もしかしたらこの「ハイタカ」のせいで、小鳥たちの動きが少なかったのかも?
その後は「いつの森」に行き、身近な冬鳥(ツグミ・アカハラ等)を撮って帰って来た。

ベニマシコ
相変わらず警戒してかすぐに潜ってしまう。
benimasiko310_202212021705262d2.jpg

benimasiko309_202212021705251ca.jpg

ハイタカ
葦すれすれ猛スピードで飛ぶのでピントを合わせられない。
haitaka530.jpg

アカハラ
akahara196.jpg

akahara197.jpg

シロハラ
sirohara102.jpg

ツグミ
やっとツグミも多く入って来た。
tugumi38.jpg

tugumi39.jpg

リュウキュウサンショウクイ
アカハラ・シロハラを狙っている所に「リュウキュウサンショウクイ」も来た。
ryukyusansyoukui102.jpg

ryukyusansyoukui103.jpg