FC2ブログ

自然大好き・あるがままに

バードウオッチング・渓流釣り・トレッキングなど、 自然をいっぱい楽しんでいます。

今日も新顔

 [ 10月17日 17:46 ] カテゴリ:野鳥の撮影 | CM(0)
2018.10.17(水)
昨日「ノゴマ」が出た公園には、今日は大勢のバーダーが朝早くから駆けつけていた。
一旦様子を見てから、ここを敬遠して、いつもの森に入った。
さすが森は静かでバーダーは誰一人いない。そこをゆっくり回り始めると「ムシクイ」が数羽いた。
「カケス」も大きな声を出しながら飛び回っている。しばらくして「マミチャジナイ」を見つけた。
がこの時は証拠写真程度しか撮れなかった。こちらにも「ツツドリ」の幼鳥が撮り易い所にいた。
帰る前にもう一度「マミチャジナイ」を探しに行くと、今度は何とか撮ることが出来た。
昨日は新顔の「ノゴマ」「ジョウビタキ」に続き、今日も新顔となる「マミチャジナイ」が撮れた。

マミチャジナイ
「そろそろかなぁ~」と淡い期待は持っていたのだが!本当に入っているとは!
mamityajinai65.jpg
mamityajinai62.jpg
mamityajinai64.jpg
mamityajinai63.jpg

カッコウ 昨日分
カマキリを捕らえ食べた。
kakkou39.jpg
カマキリを食べてすぐに今度は大きなイモムシを見つけ食べた。
kakkou40.jpg
kakkou41.jpg

アリスイ 昨日分
arisui124_20181017174209896.jpg
arisui125_201810171742081c0.jpg
arisui126_2018101717420836e.jpg

スポンサーサイト

珍しいお客

 [ 10月16日 18:11 ] カテゴリ:野鳥の撮影 | CM(0)
2018.10.16(火)
今日も葦原に行くつもりで歩き始める。
すぐに「アカゲラ」と出会った。しかし素早く動きすぎ撮れない。
いつもの「カッコウ」の幼鳥が地面に降りて餌を捕っていたので撮る。
この近くに「アリスイ」が見つかった。遠かったが取敢えず撮れた。
これで葦原まで行かないで済んだ。
しばらくうろついでいると、小さい繁みに冬鳥の「ジョウビタキ」が潜り込んだ。
出るのを待っていると、何んとこのフィールドには珍しい「ノゴマ」のオスがでた。
さらに待っていると今度はメスがいた。オスメス一か所で撮れるのは珍しいことだ。
ということでこのフィールドで初めて「ノゴマ」を見ることが出来 満足満足!

ノゴマ
nogoma19_2018101617584722e.jpg
nogoma26.jpg
nogoma24.jpg
nogoma20_201810161758461c0.jpg
nogoma21_2018101617584616e.jpg
nogoma27.jpg
nogoma23.jpg
nogoma22_20181016175845060.jpg

ジョウビタキ
今季初撮り
このジョウビ君のお陰で「ノゴマ」が見つかった。
jyoubitaki110.jpg
jyoubitaki112.jpg
jyoubitaki111.jpg

今週も葦原から

 [ 10月15日 17:30 ] カテゴリ:野鳥の撮影 | CM(0)
2018.10.15(月)
新たな週始めの今日も曇りで暗い。今週も天気は余り期待出来なそうだ!
葦原のコースを行くことにする。「カッコウ」の幼鳥がまだいたがスルーする。
葦原から「アリスイ」の声が聞こえたが姿が見えない。
堤防のいつもとは反対の手前側に「ノビタキ」がいた。
隣接の葦原に「アリスイ」がいたが、良く撮れうちに終わる。
その後いつもの森に移動するが、何の出会いもなかった。

ノビタキ
堤防も秋の気配が出てきた。
nobitaki264.jpg
nobitaki265.jpg
nobitaki267.jpg

アリスイ
arisui121.jpg
arisui122.jpg
arisui123_201810151728035af.jpg

カッコウ 幼鳥
土曜日撮影分
kakkou37.jpg
kakkou38.jpg

ウラナミシジミuranamisijimi15.jpg

ヒメアカタテハ
himeakatateha3.jpg

秋ヶ瀬野鳥クラブ写真展のご案内

 [ 10月12日 15:37 ] カテゴリ:野鳥の撮影 | CM(0)
2018.10.12(金)
今年も「秋ヶ瀬野鳥クラブ」会員による「写真展」を開催します。
是非皆様お誘いのうえ、お気軽に ご来場くださいようお願い申し上げます。

    第14回秋ヶ瀬野鳥クラブ写真展案内ハガキ

紅葉の高山で

 [ 10月10日 15:46 ] カテゴリ:野鳥の撮影 | CM(0)
2018.10.10(水)
昔の仕事仲間達と遠方だが恒例の「懇親会」があり、今年も参加してきた。
その宴席で「蔵王の紅葉が見頃で最高だ」という話があり、翌日早速行ってみた。
麓はまだ緑色だったが、頂上付近は紅葉の盛りで、確かに見ごたえがあった。
そこに「ハイマツ」の一帯があり、もしかしたら「ホシガラス」が来るのではと待っていると
思惑通り飛んで来て、「ハイマツ」の種を盛んに食べ始めていた。
小鳥が飛んできた。やはり「ノビタキ」だ! こんな高い所を通過するのだ!
 天気が良く、紅葉も見頃で、さらに「ホシガラス」「ノビタキ」も撮れ 最高だった。

蔵王の紅葉
蔵王2

ホシガラス
越冬の準備か「ハイマツ」の種を喉一杯ため込み、一定の所に飛んで行く。
赤い実は「ナナカマド」
hosigarasu39.jpg
hosigarasu41.jpg
hosigarasu40.jpg
hosigarasu35.jpg
hosigarasu37.jpg
hosigarasu36.jpg

ノビタキ
nobitaki258.jpg
nobitaki263.jpg
nobitaki259.jpg