FC2ブログ

自然大好き・あるがままに

バードウオッチング・渓流釣り・トレッキングなど、 自然をいっぱい楽しんでいます。

今季初の調節池

 [ 10月17日 17:13 ] カテゴリ:野鳥の撮影 | CM(0)
2019.10.17(木)
19号台風の影響で「いつもの田んぼ」を始め、「いつもの森」・「いつもの葦原」は入れないとのことなので、
それではと今季初めて近くの調節池に行ってみることにした。
 その調節池は幾分水は引いたようだが、まだまだ満杯で、その役割を充分果たしたように見えた。
「アリスイ」が水がない堤防の近くの木に来ていた。 その後も近辺の木々を飛び回っていた。
「ツミ」が飛んできた。今日は曇りで暗く、飛びものは良く撮れない。しばらくして近くの木に止まってくれた。
水鳥は「カンムリカイツブリ」が来ていた。他の「ハシビロ」などのカモ類はまだ綺麗に換羽していなかった。
 主の「チュウヒ」の姿はなかったが、余り期待していなかたので、これだけ撮れれば満足であった。

アリスイ
arisui333_20191017165733d24.jpg
arisui339.jpg
arisui334_20191017165732b59.jpg
arisui337.jpg
arisui335_2019101716573195b.jpg
arisui338_20191017165731a5f.jpg

ツミ
tumi210-2.jpg
tumi211.jpg

カワセミ
kawasemi6_20191017170959428.jpg

カンムリカイツブリ
kanmurikaituburi19.jpg

スポンサーサイト



秋らしい晴れの日

 [ 10月10日 14:58 ] カテゴリ:野鳥の撮影 | CM(0)
2019.10.10(木)
朝はまだ曇っていたが徐々に青空が広がり、昨日の強い風も収まり、秋らしい良い天気になった。
まずは葦原に行くことにする。歩き始めると、すぐにちょっと「アリスイ」らしい声が聞こえてきた。
声がした立ち木を見たが姿がない。下の藪で何かが動いた。しばらくすると「アリスイ」が現れた。
しかしすぐに藪に潜ってしまった。ふと上の大きな木を見るといつの間にか「アカゲラ」が来ていた。
気分良くして水門迄くると、「イソヒヨドリ」のメスがいた。ことしも来てくれたのだ!
葦原には「ノビタキ」が今日もいた。ここでは「アリスイ」は見つけられなかった。
いつもの森に移動すると今日は「キビメス」と「メボソムシクイ」、昼休憩中「ノスリ」が飛んだ。
今日は不幸があったのでこれで帰ることにした。 来週の水曜日までお休みかな!

アリスイ
arisui331_20191010144256d87.jpg
arisui330_201910101442561d5.jpg
arisui329.jpg

アカゲラ
akagera160.jpg
akagera161.jpg

イソヒヨドリ
isohiyodori57-2.jpg
isohiyodori56_20191010144713313.jpg

ノビタキ
nobitaki319.jpg

メボソムシクイ
mebosomusikui70.jpg

ノスリ
nosuri107.jpg
nosuri108.jpg

風が強いが清々しい秋晴れ

 [ 10月09日 18:17 ] カテゴリ:野鳥の撮影 | CM(0)
2019.10.9(水)
今日はちょっと冷たい風が強く吹いたが、朝からすっきりした清々しい青空が広がった。
まずは葦原に向かう。遠くの富士山もスカイツリーもくっきり見え気持ちが良い。
しかし葦原はまとも冷たい強い風を受ける。「アリスイ」の声がするが全く姿が見えない。
堤防の「ノビタキ」も風が弱い低い所に止まる。 すぐに諦めいつもの森に移動する。
まずは「キビメス」が出る。続いて「キビオス」も出る。「オオルリ若オス」も出てきた。
ここで昼休憩に入る。その後再び「キビオス」が良い所に出た。「オオルリ若オス」は
良い所出ない。最後にもうひとつ踏ん張りすると「オオルリの若オス」をしっかり撮れた。
 ここのところ森は変わり映えがしなく、期待薄だったが、今日は大いに満足出来た。

ノビタキ
nobitaki317.jpg
nobitaki318.jpg

キビタキ
kibitaki342.jpg
kibitaki343.jpg

オオルリ 若オス
ooruri257.jpg
ooruri249.jpg
ooruri250.jpg
ooruri251.jpg
ooruri253.jpg
ooruri255.jpg

やっと涼しくなった

 [ 10月07日 17:35 ] カテゴリ:野鳥の撮影 | CM(0)
2019.10.7(月)
今日はやっと涼しくなり、曇りの予想が、意外に晴れ間があるなど過ごし易い天気になった。
朝の清々しい空気を吸いながら葦原に向かって歩く。緑の堤防には今日も「ノビタキ」がいた。
数か所で「アリスイ」の声を聴くが探せられない。帰り始めもう一度葦原をみると「アリスイ」がいた。
その後いつもの森を回ったが、「キビメス」しか見れなかった。
 
ノビタキ
nobitaki313.jpg
nobitaki312.jpg
nobitaki316.jpg

アリスイ
声がするが姿が見えない。しばらくして帰り際もう一度葦原の木をみると枯れ葉の様に止まっていた。
arisui326-2.jpg
arisui327.jpg
arisui325.jpg
arisui329-3.jpg

ヒメアカタテハ
道路脇の「センダングサ」が咲いている。そこに多数の「ヒメアカタテ」が吸蜜に集まっている。
ヒメアカタテハ3

陽が強く、風が強い日

 [ 10月05日 15:39 ] カテゴリ:野鳥の撮影 | CM(0)
2019,10.5(土)
今日は朝から晴れたが、昨日よりの強い風が吹きまくっていた。
風が強いので森へと思いはしたが、最近の森もあまり期待できないので、葦原に行くことにする。
やはり葦原は遮るものがないので、さらに風が強く感じる。さらに今日は陽が強い。
その葦原の風がない所に「ノビタキ」がいた。今日は土曜日で自転車の人が団体で走り回って、
「ノビタキ」も落ち着かず近くには来なかった。葦原の「アリスイ」は風で声が全く聞き取れないので
さらに歩いてみることにした。 やっと「アリスイ」の声が聞こえたが、上に出ず、茂みの中であった。
今日は森には行かずこれで終わりにした。

ノビタキ
nobitaki307.jpg
nobitaki306.jpg
nobitaki309.jpg
nobitaki310.jpg

アリスイ
一瞬だけ姿を見せた。
arisui322_201910051534477e4.jpg
arisui323.jpg
arisui324_20191005153446ebf.jpg